進捗

Beliefに関する微分方程式をようやく導出することができた.

この更新式を使える,もっともらしい問題設定も思いつけたので進捗があったと言っていいだろう

 

 

追記

 

結果として指導教官に進捗を報告したところ,修士論文としては十分であるが,Publishを見据えると,結果が弱いとのコメントを頂いた.

連続時間モデルを構築しているので,すこし成長論寄りにモデルを改良して,Resultを出す方向性にしてみるとした.